熟女のススメ

テレビ番組でお笑い芸人が、
「じつは僕、熟女がすきなんですよ~!」
とカミングアウトするのは見慣れた光景になってきました。

その影響もあってか、熟女の人気は密かに高まりつつあります。
熟女の攻略方法を考えるためには、熟女とは何歳からかを定義しておかなければなりません。そこで、今回の説明では35歳以上を「熟女」と表現させていただきます。なんとなく、熟女フェチの方はもっと年上がお好きなようですが・・・。

さて「熟女」と言っても、いろいろなジャンルに分けする事ができます。

「独身」「既婚(子なし)」「既婚(子あり)」
の3パターンに区別しておけばいいでしょう。
もっとも口説き易いのは「独身の熟女」です。

独身熟女の中には、結婚を考えていない方もいらっしゃいます。
そういう方が一番簡単に口説く事が出来ます。
なぜなら、女性も「遊びで男性と割り切った関係になりたい」と思っているからです。経験も豊富で、遊ぶモチベーションも高いので狙ってみると面白いです。やはり、熟女の魅力の1つは、その経験量の多さですからね。

それとは逆に、避けた方が無難なのが
「独身で結婚願望が強い熟女」と「既婚で子供がいる熟女」です。
ハッキリ言ってめんどくさいです。

結婚願望が強い熟女は、最初は遊びで始めたのに、だんだんと本気になってきたりするので怖いですよね。子供がいる場合は、万が一自分との関係が原因で離婚した時に怖いです。子供の教育費とか、離婚の慰謝料など請求されたらおしまいです。金銭的にも社会的地位的にもまずい事になりますので、避けた方が無難です。

熟女の女性とメールのやり取りを行う際は、しっかり「女性」として扱う事が大事です。ある程度の年齢を超えると、男性からの扱い方が酷くなるようです。口に出しては言いませんが、女性も気にしているのです。紳士的な態度でレディーをエスコートする気持ちが大切です。

そういった心がけは、相手にも伝わりますので喜ばれると思いますよ。熟女を攻略するためには、細かい所まで気がまわる気配りが大切ですね。